DITA Lancier ディータ ランシアー

2022年10月22日

DITALancier

 

DITA(ディータ)はロサンゼルス発のアイウェアブランド。フレームは全て福井県鯖江市で製作されています。
1995年の創業よりアイウェアに関する最高レベルの専門知識と技術を築き、業界のトレンドリーダーとして知られてきました。


DITAのデザイン基準と技術を注ぎ込みスポーツラグジュアリーブランドとして誕生したのがDITA Lancier(ディータ ランシアー)です。


DITA Lancier


”Lancier”は 陸(=Land),海(=Sea),空(=Air)を意味する造語。そのコンセプトは地球上の様々なシチュエーションである、陸海空のあらゆる環境下で良質な視界とかけ心地を提供することです。


POINT1
普遍的でシンプルなデザイン

従来のスポーツ専用アイウェアとは異なり、DITA Lancierは普段の生活にも自然に溶け込みます。日常のファッションアイテムとして取り入れることができるデザインが魅力です。


DLX 104-03アンティークシルバー(56)

POINT2
細部まで最高ランクの品質を求め日本へ

「良い物を長く愛用する」というフィロソフィーをDITA と共有し、デザイン、掛け心地、クオリティーにおいて一切妥協を許しません。DITA Lancierは福井県鯖江市の熟練した職人のもとでMADE IN JAPANの素材を使用し生産をしております。


DITA LANCIER(ディータ ランシアー) DLX 403-03AFクリスタルグレー(53)


POINT3
アクティブなシチュエーションに対応

DITA Lancierのアンバサダーには世界的なトップアスリートが就任しています。陸の分野はF1のアイコンAston Martin Red Bull Racing、海の分野はセーリング界のスターでセーラー・オブ・ザ・イヤーに2度も輝いたPeter Burling氏、空の分野ではエアレースパイロット世界チャンピオンのKirby Chambliss氏。スピードや忍耐力などの限界を常に超え続ける、名立たるトップアスリートから実際に選ばれ支持されています。

調整可能な鼻パッドには滑り止めがついており、運動時もフィット感を維持します。同じく滑り止めがついた先セルはソフトで優しい肌当たり。高い装用感によりスポーツシーンやアウトドアにおいて、ストレスフリーな心地よい視界を確保できます。

 

DITA Lancier ケース

専用ケースには横線、波線、縦線が刻印されています。こちらのシンボルは、それぞれLand(陸)、Sea(海)、Air(空)を表しています。

 

高品質のチタン、アセテート製のフレームによる掛け心地、そして時代が変わっても色褪せる事のないタイムレスなデザイン。アクティブな環境への適応を日本の技術で実現したDITA Lancierを是非お試しください。

DITA Lancierは武田メガネ オンラインショップで購入可能です。また、実店舗での試着予約もご利用いただけます。

 


【DITA Lancierフレームを一部ご紹介】


DITA Lancier(ディータ ランシアー) DLX 402-01AFブラック(50)

DLX 402-01AFブラック(50)

程よい丸みと、サイズ感が普段使いしやすいボスリントン型フレーム。細身のチタンテンプルにより重い印象になることなく掛けられます。テンプルのラインには自然な柔軟性があり、バネ性もあるので頭部に優しくフィットします。

 

DITA LANCIER(ディータ ランシアー) DLX 410-03ブラウン/ガンメタル(52)

DLX 410-03ブラウン/ガンメタル(52)

上下幅をゆったりと取ったサーモントスタイル。メタルリムにプラスチックブローの組み合わせがメリハリを生み、大人の魅力と個性を演出します。チタン製のテンプルは細身で全体的にスッキリとした印象です。

 

DITA Lancier(ディータ ランシアー) DLX 701-03AFブラウン(55)

DLX 701-03AFブラウン(55)

 直線的な幅広生地のフロントが目を引くスクエア型フレーム。同じく太めのテンプルを採用し、力強くインパクトがある仕上がりです。滑り止め付きの鼻パッド、やわらかなテンプルエンド、洗練された設計によって生み出されるフィット感により、ボリュームのあるフレームながらソフトでストレスフリーな掛け心地です。

 

 

-DITA Lancierのフレーム一覧はこちら-

 

DITA Lancier 鯖江製

← 過去の記事